menu

アルトコインとは

とても簡単です。
Bitcoin以外の仮想通貨のことを指します。

語源はAlternative(オルタナティブ)
代わりの、慣習的方法をとらない、新しい
と言う言葉の頭を文字り
altcoin(アルトコイン)と呼ばれております。

Bitcoinの問題点は何でしょうか?
・送金に時間がかかる
・簡単にマイニングに参入できない
・そもそも通貨としてしか使えない

このような問題を解決しようとオープンソースソフトウエアであるBitcoinのソースコードを改良するところから広がっていきました。
少しですが実際のアルトコインを見てみましょう。

Namecoin(ネームコイン)
世界初のアルトコインとして2011年4月18日に誕生。
発行量・コンセンサスアルゴリズムはBitcoinと同じ仕組み
BitcoinにDNS(Domain Name Service/ドメインネームシステム)*機能を追加したコインです。

DNS*とは
インターネット上の住所、ウェブサイトとURLを紐づける仕組み。

Litecoin(ライトコイン)
2011年10月7日、元Googleのエンジニア チャーリー・リーが生みの親。
Bitcoinより4倍早く送金(約2.5分)
Bitcoinより4倍の発行予定量(約8,400万)
マイニングに必要な機材を省き、送金を早くしたアップデート型。
取引データサイズを縮小させるSegWit(セグウィット)を2017年5月に導入。
メジャーな仮想通貨で初めて導入することに成功した通貨でもある。

Monacoin(モナコイン)
2013年12月、日本産初のアルトコインとして誕生。
有名なアスキーアート、「モナー」がモチーフ。
モナコインはユーザーによる様々なサービスの開発だけでなく投げ銭としても使われています。コミュニティ主体で発展を続けている仮想通貨です。

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)
2017年8月1日にBitcoin初のハードフォークにより生まれたコイン。
ビットコインよりも1つのブロックサイズを大きくする(8MB)ことでスケーラビリティ問題を解決しようとした通貨です。当時のビットコインと同じ量発行されました。

ハードフォークとは
仕様変更です、ただし従来のものとの互換性がないため、新しい仮想通貨が誕生します。

おまけ
現在、2,400以上のアルトコインが存在しています。
ぜひ参考にこちらのサイトもご覧頂くと面白いかと思います。
Cryptocurrency Market Capitalizations | CoinMarketCap
https://coinmarketcap.com/ja/

トランザクションリストについて

プラットフォームとは

関連記事

  1. Ethereum/イーサリアムとは

    2013年、当時19歳、ウォータールー大学生であったヴィタリック・ブテリン…

  2. ウォレットのご紹介

    前回、仮想通貨を使用するにはウォレットが必需品ですとお話させて頂きました。…

  3. Ripple/リップルについて

    Bitcoin、Ethereumについで、時価総額第3位の仮想通貨となって…

  4. ブロックチェーンの形とは?

    いきなり答えを申し上げると大きくわけて3つの形式があります。私は4つではと…

  5. ブロックについて知ろう

    ブロックチェーンを構成するブロックについてもう少し詳しくみていきましょう。…

  6. 法律では仮想通貨をどうみているのか?

    仮想通貨・暗号通貨と呼ばれているのですが法律的には通貨として認められている…

  7. トランザクションリストについて

    トランザクションについて前々回の"ブロックについて知ろう"を少しおさらいし…

  8. 12.5BTCをGETしよう

    一番早く計算問題を解くと12.5BTCが貰えます。チャンスは1回きりではあ…

PAGE TOP