menu

お金以外の使い道

ブロックチェーンを知るにはBitcoinを知ることと同義と言えますが通貨以外にどのような使い道があるのでしょうか?

一例ですが
・証券
・債権
・契約書
・証明書
・カルテ
・ポイント
・クーポン
などが挙げられます。

一言で言うと
文字で表せるものであればブロックチェーンで取り扱えます。

このあたりは
・スマートコントラクト
・Ethereum/イーサリアム
とともに更なる広がりをみせております。

ブロックチェーンを簡単に説明する

ブロックチェーンの定義

関連記事

  1. 12.5BTCをGETしよう

    一番早く計算問題を解くと12.5BTCが貰えます。チャンスは1回きりではあ…

  2. 法律では仮想通貨をどうみているのか?

    仮想通貨・暗号通貨と呼ばれているのですが法律的には通貨として認められている…

  3. トランザクションリストについて

    トランザクションについて前々回の"ブロックについて知ろう"を少しおさらいし…

  4. 仮想通貨のはじめかた

    便利になり過ぎて皆さまが普段意識せず使用して部分も少しだけですが踏み込んで…

  5. ブロックチェーンの定義

    ひき肉のあたりから少し緩くなっておりましたので今回は硬派な内容のご紹介です…

  6. Ripple/リップルについて

    Bitcoin、Ethereumについで、時価総額第3位の仮想通貨となって…

  7. 2FA(二段階認証)

    ユーザーID、パスワードだけでなくセキュリティーコードによる確認も行うこと…

  8. ブロックヘッダについて

    ブロックヘッダについてもう少し詳しくみて参りましょう。ve…

PAGE TOP