menu

ブロックチェーンとBitcoin

ブロックチェーンの技術は
・暗号技術(1970年〜1980年代)
・デジタル通貨技術(1980年代)
が技術の基盤にあります。
しかしここ数年まで普及が進みませんでした。
その理由は管理者不在のシステムで二重支払いや不正取引を防ぐ現実的な手段がなかったためです。
今までは銀行やカード会社など管理する組織が必要でした。

突如、2008年10月31日にサトシナカモトという謎の人物が発表した論文が世界を変えました。

その名も
Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System

2009年1月に最初のBitcoinが発行されました。
そして今現在まで1度も止まることなく機能し続けています。

2010年5月22日にBitcoinが通貨として初めて利用されピザ2枚と10,000BTCが交換されました。
現在も記念日として5月22日はビットコインピザデーと呼ばれお祝いされています。

Bitcoinが注目されたことによりその根幹をなすブロックチェーンという技術が長い時を経て今、日の目を見ているのではないでしょうか。
そして短期間に多額の投資が行われ発展をしこれから成熟を迎えていくとともに
シェアリング、IoT、医療データ、ゲームなど様々な分野のインフラになることは疑いようがありません。

この僅か8ページの論文がきっと皆さまとブロックチェーンをツナグきっかけです。
ぜひ一度、雰囲気だけでも感じてみて下さい。

英語版
https://bitcoin.org/bitcoin.pdf

日本語版
https://bitcoin.org/files/bitcoin-paper/bitcoin_jp.pdf

なぜ今、「ブロックチェーン」なのか?

ブロックチェーンを簡単に説明する

関連記事

  1. ブロックチェーンを簡単に説明する

    ・変更・削除・改ざん・ダウンしないネットワーク共有型のデータベース*概念だ…

  2. 12.5BTCをGETしよう

    一番早く計算問題を解くと12.5BTCが貰えます。チャンスは1回きりではあ…

  3. データベースではダメなのか?

    少しネットに詳しい方はとある疑問にぶつかります。なぜデータベースではいけな…

  4. 法律では仮想通貨をどうみているのか?

    仮想通貨・暗号通貨と呼ばれているのですが法律的には通貨として認められている…

  5. スマートコントラクトとは?

    スマートスピーカースマートウォッチスマートグラスそしてもう意識すらしないス…

  6. ブロックヘッダについて

    ブロックヘッダについてもう少し詳しくみて参りましょう。ve…

  7. ウォレットのご紹介

    前回、仮想通貨を使用するにはウォレットが必需品ですとお話させて頂きました。…

  8. アルトコインとは

    とても簡単です。Bitcoin以外の仮想通貨のことを指します。語源…

PAGE TOP